はげないために見直すべき生活習慣は4つ!

 

はげないために見直すべき生活習慣は4つ!

 

 

将来はげないために生活習慣を見直すことは重要です。

 

 

 

特に生活習慣の中で見直した方が良いポイントは以下の通りです。

 

 

たばことお酒を控える

 

ストレスを適度に発散する

 

睡眠をしっかりとる

 

ファストフードを控える

 

 

 

では、ひとつずつ解説していきますね。

 

 

 

たばことお酒を控える

 

まずはたばことお酒について。どちらも、あまり体には良くないものだとは想像つくと思いますが、カラダだけでなく髪の毛にも悪影響が起こります。

 

 

まずはたばこ。

 

 

たばこに含まれてるニコチンには血管を収縮する作用とビタミンCを分解してしまう作用があります。

 

 

血管が収縮されることで血液の循環が悪くなります。

 

頭皮に存在する毛細血管も同じように縮んでしまう為、栄養が髪の毛乳頭に行き渡らなくなってしまいます。そうなると髪が育つ前に抜けてしまうんですね。

 

 

※毛乳頭は栄養(血液)を元に、毛母細胞に信号を送って毛母細胞は細胞分裂を繰り返して髪を育てていくという役割があります。

 

 

またビタミンCには、抗ストレス作用があります。

 

ビタミンCが不足するとストレスが貯まりやすくなってしまうのですがストレスは自律神経を緊張させニコチン同様、血管を収縮する作用がある為、栄養が髪に届かず抜け毛を増加させてしまいます。

 

 

また、副流煙には主流煙で吸うニコチンの2.8倍含まれてるため、子供の前では吸わなかったり周りの人に迷惑をかけないよう心がけて吸う必要もあります。

 

 

 

 

そしてお酒。

 

 

適度にお酒を飲む分には問題ないのですが、多量にお酒を飲むと肝臓に負荷をかけてしまいます。

 

肝臓に負荷がかかると髪の成長に必要なたんぱく質の生成がうまく行われなかったり、ビタミン・ミネラルの吸収の妨げにもなります。またお酒を飲みすぎると睡眠の質も下がってしまう為、髪の成長に起因する成長ホルモンの分泌の妨げになってしまいます。

 

※成長ホルモンについては3つ目のポイント「睡眠をしっかりとる」でご説明します。

 

 

 

その為、お酒とたばこは控えめにすることが大事です。控えることで過度なストレスになるようなら、ストレスも抜け毛の原因になりますので逆効果になるかもしれません。

 

ただ一時的にストレスを感じて抜け毛が増えても、今後の長い人生を考えるとお酒をほとんど飲まない、たばこは吸わないという生活が実現できれば、抜け毛の減少に大きく貢献してくれると思いますよ^^

 

 

 

 

ストレスを適度に発散する

 

ストレスもお酒とたばこ同様に、緊張状態になることで血管が締め付けられて、栄養が上手く毛乳頭に運ばれず抜け毛が起こってしまします。

 

その為、ストレスは貯めすぎず適度に発散した方が良いでしょう。

 

ただストレスは目に見えないので、自分は気づかなくても実はかなりストレスが貯まっていて、最悪入院してしまったという人もいます。

 

 

その為、自分は大丈夫と思っていてもストレスを実は感じてる可能性がある為、日ごろから意識的に発散するようにした方が良いでしょう。ストレスを発散させるために一番大事なのは自分の好きなことを思いっきりすることですね。そしてその他におすすめなのが運動です。

 

できれば、息が切れるぐらいまでどっと疲れさせて、お風呂に入ってリラックスすればかなりのストレス解消になります。

 

色々なことを考えたり悩んだりしてると頭がパンクしそうになるので、そういう時はおもいっきり運動すると良いと思います。

 

 

 

 

睡眠をしっかりとる

 

睡眠にはゴールデンタイムというのが存在してまして、夜の22時〜深夜の2時までに熟睡してると成長ホルモンが分泌されます。

 

この成長ホルモンは髪の成長にも大事なホルモンと言われてます。忙しい方だと22時に寝るのは難しいとは思いますが、できれば0時頃には寝る習慣ができれば、成長ホルモンの恩恵を受けられるので実践してみると良いですよ。

 

ちなみに夜更かしがいけない理由は、成長ホルモンの恩恵が得られないだけでなく、本来寝る時間帯に起きていることでエネルギーを消耗します。

 

その為、血管内の中性脂肪が増加して、血液の巡りが悪くなるということにも繋がります。血液の巡りが悪いと抜け毛が増えるのは先ほども説明した通りですので、やはりなるべく早く寝ることは大切ですね^^

 

 

 

 

ファストフードを控える

 

 

ファストフード、例えばマクドナルドを食べ過ぎると間接的に抜け毛を増やしてしまう可能性があります。

 

その原因は過剰な塩分と脂質にあたります。

 

 

 

マックのポテトってやたら塩かけてますよね。そこが要注意です。

 

塩分を過剰に摂取すると血液中のナトリウムの濃度が高くなります。そのナトリウムの濃度を薄めるのに血管内に水分が増加します。

 

ナトリウム濃度と水分量が増えることは血液の量も増すということ。その為、血液が血管内を多量に流れる際に圧力がかかり高血圧となります。

 

高血圧になると血の巡りが悪くなる為、毛髪に栄養が行き渡らなくなり抜け毛に繋がってしまいます。

 

 

 

またハンバーグばかり食べていると脂質が増えすぎてしまう為、注意が必要です。

 

血液中の脂質が異常に増えてしまうと、血管の壁に血液中のコレステロールが付着します。それが原因で動脈硬化が起こります。

 

 

動脈硬化になると血管が詰まりやすくなる為、塩分同様髪に栄養が届きづらくなってしまい抜け毛を促進させてしまうのです。

 

 

 

以上のことからファストフードは控えめに。

 

もちろんファストフードだけでなく外食は塩分と脂質が多い食べ物で溢れている為、適度に外食をするよう心がけた方が良いと思います(^^)/

 

 

生活習慣だけでは完全にはげないとは言えないんです・・・

 

 

今まで、生活習慣によるはげないための対策を紹介してきましたが、それだけでは改善できない抜け毛の原因もあります。。

 

それがAGA(男性型脱毛症)です。

 

 

AGAに関しては、5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンが組み合わさってジヒドロテストステロンになり、それが悪さをして脱毛してる症状です。

 

この原因についてはストレスを改善したり、ファストフードを控えたり、たばこやお酒を止めたからといって抑えられるものでもありません( ;∀;)

 

 

 

但し、完全に抑えられるわけではないのですが食生活の改善による効果も少しあります。それが亜鉛の摂取なのですが、亜鉛はAGAの原因となるジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼを抑制すると言われてますので、亜鉛を摂取することでAGA予防をすることが出来ます。

 

ただAGAになってる人の情報を調べても、この亜鉛だけで抜け毛予防が出来てる人はほとんど見かけませんので、亜鉛もとりつつ「育毛剤」を使って脱毛予防する必要があります。

 

 

AGAを抑える育毛剤であれば、はげないように予防することが出来ますので、生活習慣の改善で薄毛の進行が止まらなかった場合は育毛剤を検討してみることをオススメします。

 

 

当サイトではAGAにも効く育毛剤のチャップアップを紹介してます。こちらではチャップアップの口コミや成分の評価をまとめてますので参考にしてみてください^^

 

 

 

参考

 

AGAに効果がある育毛剤チャップアップの口コミや成分評価はこちら