はげてきた大学生必見!はげない方法を詳しく解説!

 

 

はげてきた大学生必見!はげない方法を詳しく解説! 

 

 

大学生のあなたへ。女子高生の分際で生意気ですが・・・はげない方法を根拠を元に書いてますので、最近はげてきたなぁと感じてたらよければ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

男性と女性で原因は異なるのですが、男性ではげてきた場合イチバンに疑った方がいいのはAGAです。そして女性の場合は女性ホルモンの減少です。

 

 

 

 

 

男性の場合

 

 

 

AGAとは「ジヒドロテストステロンという悪玉の男性ホルモンによって髪が育つ前に抜けてしまう」そういった症状をAGA(男性型脱毛症)と言います。

 

AGA治療専門のクリニックもたくさんあるぐらいですので、それだけこの抜け毛で悩んでる人は多いという事ですね。

 

 

 

ではAGAを治療するにはどうしたら良いの?というところですけど、完全にAGAを消すことは難しくて基本的にはAGAが発症しないように抑えていきます。

 

※AGAの原因ジヒドロテストステロンは男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素と組み合わさってできたもので男性ホルモンがある限り、完全になくなるものではありません。

 

ちなみに昔、歴史で出てきた宦官(去勢した男性)の人たちは睾丸を取ってるので禿げてないらしいです。なので去勢したらハゲの進行が止まるらしいのですが、実際そんなこと出来ませんよね・・・

 

 

 

・・・そしてAGAを発症しないようにするには、5αリダクターゼという酵素を抑えて男性ホルモンと合体させないようにしなければいけません。ジヒドロテストステロンを作らせなくするんですね。

 

 

ではどうやって5αリダクターゼを抑えるかと言いますと、、

 

 

 

フィナステリドという成分が含まれたプロペシアやフィンペシアなどを飲む

 

5αリダクターゼが抑えられる成分が含まれた育毛剤を頭皮に浸透させる

 

5αリダクターゼを抑えられる成分が含まれた食事を摂取する

 

 

 

 

大きく分けると、この3つですね。

 

 

そして効果についても 1 ⇒ 2 ⇒ 3 の順で1の方が効果が高いです。

 

ですがフィナステリドは効果が高い分副作用があります。どんな副作用かというと精力が衰えるようですwまた未成年だと人体への影響を考えて使用を禁止されてます。

 

 

 

なので大学生のうちからそこまでリスクを取らなくても良いのかなぁと思います。

 

 

また、3番の食事については亜鉛が含まれてる牡蠣とかレバーを食べるというものなので、たまに意識して食べると良いでしょう。

 

 

そして大学生なら2番の育毛剤を使うのがおすすめです。特にこのサイトでも紹介してるチャップアップは副作用無し・未成年でも使用OKですし、5αリダクターゼを抑える成分も含まれてます。

 

ちなみにチャップアップのサプリメントには亜鉛も含まれてるので一石二鳥です^^

 

 

ただお金がかかるので、ある程度続けてみて薄毛が気にならなくなってきたら止めていいと思います。ただ先ほども言った通りAGAは進行するものなので、また気になってきたら再開しないといけないですね。

 

ちなみにすぐに効果が表れるものではないです。口コミを見るかぎり半年以上続けて効果が出てきたという人が多いので根気は必要ですよ。

 

 

 

 

女性の場合

 

 

 

女性の場合は、女性ホルモンの減少が抜け毛の主な原因です。

 

年齢とともに女性ホルモンは減少するものなのですが10代後半から女性ホルモンは増加してきて20歳〜30歳の間で女性ホルモンの量が最も多くなります。

 

 

なので大学生で女性ホルモンが減ってる場合は年齢ではなく、他の要素を疑う必要があります。

 

 

他の女性ホルモンが減少する要素としては、睡眠不足・ストレス・ダイエット・出産・閉経の5つです。

 

 

出産と閉経は少ないと思いますので、睡眠不足・ストレス・ダイエットが原因で女性ホルモンが減って抜け毛が増えてる可能性があります。

 

 

 

ダイエットについてですが、肥満と女性ホルモンの高さは比例してまして、赤ちゃんを産むためのカラダ作りの為に自然と内臓脂肪と女性ホルモンが増えるんですね。

 

ちなみに、この女性ホルモンを巷ではエストロゲンと言います。それを無理してダイエットをするとエストロゲンが下がってしまい、髪の毛も抜けてしまうというワケです。

 

 

 

女性の場合は睡眠時間をなるべく増やすこと、そしてストレス発散させること、そして過度なダイエットはなるべく控えることが大切です。

 

またエストロゲンは恋愛をすると分泌量が増えますので、大学で恋をするというのも抜け毛予防に繋がりますよ^^

 

 

 

 

 

 

男性も女性も共通して私の勝手なイメージですけど、、飲み会が多かったり、人間関係のいざこざ?なんかもあるのではないでしょうか。

 

 

お酒やたばこもそうなんですが、血管を収縮させる作用があるのであまり多く摂取すると血液が毛乳頭に届きづらくなるので、これも抜け毛に繋がります。

 

そして人間関係によるストレスも同じように血管を収縮させて血液(栄養)がしっかり髪に行かなくさせてしまうので注意が必要です。※女性の場合、先ほどもお伝えした通り女性ホルモンも減るのでダブルで髪に影響を与えます。。

 

 

なのでストレスを貯めこまないように趣味の時間を作ったり、うまく発散させることもはげない為のひとつの方法になります。

 

 

 

 

 

以上、はげない方法でした!ご参考まで〜。