育毛剤のデメリットについてまとめてみた!

 

 

育毛剤のデメリットについてまとめてみた! 

 

 

 

 

育毛剤を使う時のデメリットをまとめてみました。

 

 

 

 

続けないと髪は生えてこない

 

続けないといけないので結局はお金がかかる

 

毛根が死滅してる場合、生やすのは困難

 

モノによっては髪がべたつく

 

モノによってはおじさん臭がする

 

 

 

 

以上5点が育毛剤を使う時のデメリットだと思います。ヘアサイクルを正常にするまで使うので続けて使わないと効果が実感できないので辛いところ。

 

最低でも3ヶ月は継続利用が必要ですし、個人差があるので中には半年から1年かかる人もいます。そしてお金も消えていく・・・

 

 

 

また薄毛の進行具合によって育毛剤だけでは生やすのが難しいケースがあります。

 

 

頭皮からひょっこり毛が見えてないだけで実は頭皮の内側に毛がある

 

 

という状態であれば、育毛剤を使って太くて丈夫な髪を成長させることは出来るのですが、完全に生える力がなくなってる状態だといくら使っても生やすのは難しいと言われてます。

 

そうなると植毛のように対策を変える必要が出てきます。

 

 

 

 

また育毛剤にもよりますが髪がベトベトになって気持ち悪くなったり、匂いがおやじ臭のものもあります。そういったニオイが好きなフェチの人には良いのですが合わない人には合いません。

 

 

 

 

最初の3つに関してはどの育毛剤にも言えることですが、残り2つのべたつきとニオイについては育毛剤によっては避けることが出来ます。

 

 

それがこちらのチャップアップという育毛剤です。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャップアップはニオイが無く、そこまでベタつかないので付けた後ドライヤーで乾かしたらほとんど気にならなくなります。

 

※ニオイについては若干アルコール臭を感じますがそこまで気にならないです。

 

 

 

 

効果についても評判が良いですから、育毛剤を使うならオススメです♪

 

 

 

 

こちらでチャップアップの口コミや成分を元に評価してます