育毛剤がグングン浸透する!最強のチャップアップの使い方を教えて!

 

 

チャップアップの正しい使い方は?本当にこのやり方で効果出るの?

 

気になりますよね。

 

今回はチャップアップがしっかりと浸透する正しい使い方を紹介します。

 

もし間違ったやり方をしていた場合、かなり損してる可能性もあるので要チェックです。

 

 

 

以下の使用方法の案内文に書いてある通りの使い方を実践するのですが、

 

育毛剤がグングン浸透する!最強のチャップアップの使い方を教えて! 

 

 

ひとつ大事なポイントがありまして。

 

 

チャップアップをグングン浸透させるポイントとしては、なるべくシャンプーをした後に使った方が良いです。

 

シャンプーをした後の方が毛穴の周りが綺麗になってるから育毛剤が浸透しやすいんですよね。

 

 

シャンプーをする前にマイクロスコープで撮った頭皮の状態をご覧ください ↓

 

 

こんな感じで頭皮はぐっちょぐっちょで、育毛剤が入るスキマがほぼありません。。

 

これって、ほとんど脂なんです。

 

 

シャンプーをした後のマイクロスコープで撮った頭皮の状態 ↓

 

 

 

シャンプーをした後であれば毛穴の周りにあった汚れや脂が綺麗になってるのが分かるかと思います。

 

この状態で育毛剤を使うのとさっきのぐっちょぐっちょ頭皮で使うのなら、綺麗な状態の方が断然良いのです。

 

 

ちなみにシャンプーは2度洗いはNG。

 

何回も髪を洗うと逆に頭皮の脂が取れすぎてしまってカサカサになってしまいます!

 

なので1度泡立てて洗うだけでOK。最後にしっかり洗い流すのも忘れずに。泡が頭皮に残ってるとそれも髪に良くありませんので。

 

 

 

シャンプーをした後は最初に紹介した使用方法の紙の通りです。

 

プッシュ式の育毛剤なんで、気になる頭皮に向けて合計30回プッシュ!(育毛効果を高めたい方は30回プッシュを2回して2倍の量使います。)

 

 

30回プッシュの例

 

 

生え際の薄毛だけ気になる場合

 

左生え際部分に15回、右生え際部分に15回

 

前頭部全体の薄毛が気になる場合

 

左生え際部分に10回、前頭の生え際付近に10回、右生え際部分に10回

 

頭頂部だけ薄毛が気になる場合

 

頭頂部に30回

 

 

プッシュが終わったら、あとは指の腹で頭皮マッサージ。

 

生え際や頭頂部を中心にこすらず、指で押してマッサージをします。

 

 

マッサージをするときの注意事項としては、爪は立てないようにしてください。

 

爪を立てると頭皮を傷つけて炎症してしまったり、傷からばい菌が入って頭皮が痒くなることもあり得ます。

 

 

チャップアップの使い方のまとめ

 

  1. シャンプーで髪を洗う(1度洗い、ゆすぎはしっかり)
  2. 髪をしっかり乾かす
  3. 乾いた髪の状態で30回(もしくは60回)育毛剤をプッシュ
  4. 頭皮を爪を立てずに指の腹でマッサージ

 

以上、育毛剤がグングン浸透する!最強のチャップアップの使い方でした。